カードの便利な使い方

カードの便利な使い方

遠まわしにカードローンを使う

直接的でないクレジットカードの進め方は易しいです。
カードを使って直で取引できない品物を直に払うという事ではなく、直接商品を買わずに取り寄せすれば得策です。
文章が明快という根拠によりはじめに商品券の事例を利用して示してみたいと思います。

 

とある人が価値のあるコートを欲しいとそれを見てじっとしています。
その高価なアクセサリーを売っているショップでは買いたくてもクレジットで買う事が認められません。

 

しかしながらVISA、American Express、Diners clubなどの商品券でなら支払う事を許容してくれるといっています。
なので例にあげようとしている人物はクレジットカードを使用して券を取り寄せして金券を売っている場所に向かいクレジットを利用してNICOSなどののギフト券を買い取りするとします。

 

次いで駆使したクレジットカードを使って買い付けたVISA、Diners clubなどのギフトカードを店に持参していき欲しかった高価なカバンを買ったとします。
「なぜ人物はそのような面倒な手法をしているの?」と疑う事もあるかもしれませんが、実は説明した方法を運用する事によって通常だと得られる事はないカードポイントが獲得できます。

 

通常通り、お金を支払ってブランドアクセサリーを買い取りしたりした場合ポイントはつきませんし、MasterCard、Diners clubなどのギフトカードを即金で取り寄せしてから利用してもカードポイントはつきません。
でも解説した場合の時はMasterCard、Diners clubなどの券をクレジットで買い付けしたので有名な服を買い付けしたときと同じ分のクレジットカードポイントが貯まるようになります。

 

こういう事例が遠まわしにカードローンを用いた事になっているので間接的カードと銘打たれている手順です。

無職でキャッシングを利用したい場合

無職でもキャッシングを利用したい場合どうすればいいか、まず諦めるしかありません。普通に貸してくれる業者は
まずないです。しかし例外はあります。仮にその無職の方が既婚者の場合。例えば専業主婦も配偶者がいる無職の
状態になりますね。そういった場合は配偶者の収入から審査をしてもらって借入をすることができます。これは配偶者
の収入を世帯収入として見てもらえるからです。ただし返済義務は収入のある配偶者というかたちになります。
なので相手に内緒でこっそり借りた場合、返済が滞ったらその返済義務は相手にあるので請求は相手のほうにいきます。
もし内緒で借金をして、返済が遅れて相手に請求がいった場合どうなるか・・。考えただけでも怖いですね。もし
どうしても借入したいのであれば相手の同意のもと、家庭でお金を借りるということをしたほうがいいですね。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ